wordpressにアップデート。エディターを旧エディターに元に戻す方法【gutenbergになれない人に】

ワードプレス

wordpressを起動して「なんやこれ」

本日。なんか記事かこっかなー。と思ってwordpressを起動しました。
すると。

アプデがあるよ!って言われました。
スパム対策とかもあるのでアプデしました。
そして記事を書こうと思ったら…

書いてある通り。
なんやこれ。
エディターが変わってました。

google先生に聞いてみた。

グーグル先生。何でも知ってるのでね。
ちょっとこれについて聞いてみました。

どうやらかなり久しぶりに新エディターが実装されたらしいです。
その名も~gutenberg~

グーテンベルグでいいのかな?
このグーテンベルグ。新しい機能が盛りだくさん!

しかし…

代わりに今までの機能がいくつか消えちゃった!

そしてアプデの後は大体不具合が出るまでがワンセット。
こんな大型アプデならない方が珍しいでしょう。

今のところ見てませんがいずれ出てくるでしょう。

そして。何よりも大変なこと。それは…

プラグインが使えない!

はい。機能するプラグインもあるんでしょうが…。
いくつか使えないプラグインが出てくるのは目に見えています。
というかプログラムをきれいに見せるやつとか使い方わかりませんでした。

wordpressを使っていくうえでほぼプラグインは必須。
それが封じられるとなるとかなり苦戦するでしょう。

そんな時に思うでしょう。
エディターを元に戻したい…。
けれどかなり安定して使えるエディターになったらこっちも使ってみたい…。

それを救うのは?!

プラグインの危機。救ったのは〇〇だった…!

助けて~!グーテンベルク(実装すぐで謎に包まれている)が来たわー!
うわー!何とかして旧エディターに逃げ込め~!
ちょっと待て!旧エディターがいないぞ!どこだ?どこに行ったんだ?!
くそっ。このままじゃ俺らプラグインはどこへ行ったら…。

そんな時!
プラグインの危機を救ったのは…
プラグイン!そう。プラグインは要するに改造!

エディターを戻す改造をすればいいのさ!

ご紹介するのは『Classic Editor
このプラグインを入れれば今までのエディターが使えるぞ!

プラグインの危機。救うのはやはりプラグインだった…。
~おしまい~

このClassic Editor。
コピペでプラグインを検索してみよう!

こいつです!こいつ。
作ってくれた人にマジで感謝。

このプラグインを入れると旧エディターが使えます!
そして使いたかったら簡単に新エディターもつかえるのです!

これを使えば今までと同じようにブログが書ける…
そして設定不要!プラグインを有効にすればそのまま使えるのです!

終わりに

悩んでたことがこんなあっさり終わるとは…
プラグインすごい!

もしかしたらこのブログもある程度たったら新エディター使うかもね。
使いやすくなっててプラグインも使えたらいいな。
なぜか英語だからね。俺の環境じゃ。対策調べとくか

それでは!

コメント