第2話 Unityついに目覚める…

Unity

Unityを起動しよう!

こんにちは!チョッピーです!

さぁ。前回Unityをダウンロードしたからね。起動してみよう!

こんなのがあると思うから、クリックしてみよう!
ポチっとな。

おや?ログイン?必要な情報を入力してアカウントを作ろう。

できたら、

赤いところのNew!押しましょう。
すると、いろいろ出てくるはずです。

はい。このような画面が出てきます。

左上から、プロジェクトの名前、プロジェクトのファイル位置、アカウントの名前。
右上は、3Dか2Dか、アセットパッケージの使用、謎(すみません…わかりません)

ていう感じになっています。とりあえず、ここである程度設定したら、3Dで起動してみましょう。
Create project!起動!

謎がたくさん!Unityの画面

なんだこれは…謎が詰まってやがる!
落ち着け…落ち着け…

私はもう少し設定してしまっています…でも…大丈夫!大体同じ!

同じにしたい?こっちのほうが見やすい?
わかったよ。教えよう。まずは一番右上のLayoutを押して2by3を選択しよう!
これで少し見やすくなったね!次は右から2つ目Projectの文字の横。3本の横線をクリックして、
One Column Layoutを押そう。これでOK!同じになるよ!

では、一つずつ謎を解明していこう。

む?一番左の2つ…カメラが二つあるぞ??
なんだこれは?
答えは、上が開発用のカメラ。下がゲーム用のカメラ。

それでは一つ右に。
ヒエラルキービュー?これは、ゲームの中のオブジェクトが一覧表示されるぞ!

その右。プロジェクトビュー。

プロジェクトや、プログラムのコードはここに入るのか…フムフム。

最後。インスペクタービュー。
選択したオブジェクトの細かい情報が表示されるようだ。

という感じで分かったかな?

世界の神となる練習。

Unityでゲームを作るということは、世界を創造すること。
要するに誰でも神様!

そのためには、世界を自由に動けないといけない。というわけで、練習あるのみ。(簡単だけどね)

使うところは画面左上。開発用神様視点だ。
まずはそこをクリックして、矢印キーを押してみよう。

動いたでしょう!水平移動はこうするのです。

次は右クリックしながらマウスを動かすと…くーるくる。
視点の回し方1です!
なら2は?ALTを押しながら、左クリック。マウスで…違うくるくる!

あとはCTRL+ALTに左クリック。マウスで…スーッと動けるぞ!

これで君も動けるはず!神様への第一歩を踏み出したぞ!

じゃぁとりあえず今回は箱でも出そう。

創造神になるためにはモノを出さないと。じゃぁ箱を出そう。

ここから、3D Object、Cubeとクリック!

おや?箱があるぞ!保存しておかないと!
ctrl+Sキーでセーブしておこう。名前はMainとでもつけときましょう。

さあ。箱の創造ができたね。
クリックしたら出てくる矢印を持って動かしてみよう。
好きなようにうごかせるかな?

次は回すぞ!

こんなのを探して、くるくるしてるアイコンをクリック。
箱の周りの球体をもって、スライド。
すると回るはず!きれいに回すときは。線を持とう!

その右は、サイズ変更ができるよ。
クリックして、出てくる小さな箱を持って動かすと…でかくなる!
ちっちゃくもできる!

その右もサイズ変更だけど、少し操作が違うだけ。

最後はカオス!何でもできる複合型!
ミスの数が増えそうだなぁ。

ミスした時のコツ!
ctrl+zで一つ戻る。ctrl+yで一つ進むの操作ができるぞ!
いろんなソフトで使えるから覚えておこう。

終わりに

今回はここまで!
基本操作はこのくらいだから、次回から書き方変わってるかも。
ここからは多分メモみたいな感じになってる。
それでは!

スポンサーリンク
Unity
面白かったらシェアしてね!
choppiをフォローする


晴れときどきゲーム

コメント