SteamでSwitchのプロコンを使いたい【Bluetoothを使わずに】

ゲーム

Bluetooth使えないPCに救いを

俺はこの前BluetoothでプロコンをPCで使った。
しかし、Steamのゲームをプロコンで遊びたくなった。

車の運転とかがキーボードだと絶望的にしにくいんで…。
まぁレースゲームとかしないけど気になったんだよ!

SteamでSwitchのプロコンをサポート!
っていう噂を聞いたんで半分やけくそで有線でつないでみる。
そんな感じでやっていきましょ!

やってみると結構あっさり

とりあえずプロコンについてきたケーブルかな?
でPCとプロコンをつないでみました。
Switchのプロコンすごい持ちやすいんだよね。お気に入り。

で、つないだらあっさり。

ちゃんとコントローラーって認識されてるね。
さて。これでSteamで使えるのかどうかが重要だ!

Steamの設定方法を調べて設定しちゃおう

つないだコントローラーがちゃんと使えるのか。
試しに設定してみよう。

Steamの右上の…コレ。

押すと…

こうなります。右上の歯車をクリック。
コントローラ設定からSwitch Proの設定をサポート

ここを押せば一応は使えるぞ!
問題はボタン配置。
みんなXBOXのボタン配置と任天堂のコントローラーのABXYの配置が違うのは知ってるだろう。

AとB。XとYの配置が逆になっているのだ。
すると、画面に出ている表示と実際に押すボタンが変わってしまう…。

デフォルトで使うと決定はB。戻るはAと違和感バリバリ。
とかなんとか言ってもよくわからん!

ざっくり言おう。Nintendoボタンレイアウトを使用という項目。

これをONにすると、任天堂風の操作になるが、アクション系は遊びにくく。
要するに、BダッシュがAダッシュになります。RPG系にはおすすめですね!

OFFのまま使うと、ボタンの場所は変わりません。
しかし、画面にAボタンと出れば、Bボタンを押すみたいな。
ちょっとややこしくなります。場所が変わらないのでアクション系におすすめ!

そんな感じかな?

終わりに

今回は有線でコントローラーをつないで、Steamで使えるようにするっていう記事だったね。
ゲームの車の運転がキーボードだと絶望みたいな感じだからね。
かといってゴツいハンドルを買うわけにも行かず。

って感じで始まったこの記事。
有線でOKとは思ってなかった。
それでは!

コメント