steamワークショップのMODを無理やりオフラインで使う方法。

ゲーム

オフラインでMODが使えないらしい

言わずと知れたsteam。
PCを買ったらまず入れるソフトの一つですね。

シューティング。パズル。シミュレーション。
あらゆるジャンルのPCゲームが集まるsteam。

steamにはワークショップというものがある。
これは、MODなどをワンタッチで簡単にゲームに適応できる。というもの。
使いたいMODをすぐに使える。ありがたい。

しかし。メリットもあれば、デメリットも存在する。
そう。オフラインで使えないのだ!

オフラインで使えないのはつらい…。
外で遊べないじゃないか!
そこで。

無理やりオフラインで遊ぶ方法を見つけたぞ!

これは、一人で遊ぶゲーム限定です。
他の人と遊ぶ対人ゲームとかは当たり前だけど、無理です。

RimWorldで使えることを確認しているので

意外と簡単なその方法は?

ゲームを起動したときに、MODをダウンロードすると仮説を立てる。
というか多分そう。

そして、そのあとの処理はPC内でされる。
とすると。無理やりオフラインで遊ぶ方法が見えてくる…。

わかるかな?
そう。家を出る前にゲームだけ起動して、家を出る。

これで遊べました!
あれ?サクッと記事の内容終わった?

まぁ…。いいや。
本当にこれだけの内容の記事だからね。

知ってるのと知らないのでは大きな違い。
この方法。サクッと終るけどちゃんと使えた。

ただし、PCの電源を切らずにスリープにしておくことが絶対条件。
また、MODの構成なども変えられません。
気を付けましょう。

他の方法

あとは、MODファイルをそのゲームのMODフォルダに入れるくらい。
MODフォルダがあるなら、それが楽かも。

モッドを集めたファイルから入れたり抜いたりするだけで、オフラインでも使える。
さらに、MOD構成も変えられる。
その点では強いですね。

しかし、ほしいMODがないってこともある。
快適にゲームを遊ぶにはワークショップは避けては通れない。
何とかできねぇかなぁ。

公式がオフラインでもワークショップ使えるようにしてくれねぇかなぁ…。

終わりに

ちょっと短かったけどまぁいいか。
この方法で移動中にゲームができるね!

電車の中で楽しくゲームをしよう!(スマホ持ってない悲しみ)

それでは!

コメント