PrisonArchitectで停電?!知らないと詰む電気のお話。

ゲーム

遊んでればある程度分かるけど…

この世には何が原因でこうなったのかなかなか理解できないことがある。
それはPrisonArchitectといきなり止まる電気だ!

電力が足りなくなって新しく発電機を置いた瞬間!
ブシィン…。
アレッ?停電?俺悪いことしたかなぁ?

というわけで、停電の原因をいくつか。

普通に電力不足

普通に電力不足。
発電機の発電量を超えた電力が要求されて発電機が『無理っす』ってなった状態。

電力不足になる一歩手前の発電機はこんな感じに…。

左の赤い線が使用電力。
一番上まで伸びるとギリギリ。(上の画像の状態)
ギリギリで耐えたりもするけど大体停電する。

ただ普通に電力が足りてないだけなら2つ方法があるよ!
1つはコンデンサー(蓄電池って訳されてたり)を発電機の周りに置く。

こんな感じでコンデンサーを置こう!
ちなみに、コンデンサーはこの周りの範囲でのみ機能するよ。

2つ目は、もう一つ発電機を置く方法。
基本はコンデンサーだけど、置けるだけ置いたときに使うワザだね!

こんな感じで発電機を増やせばOK!
しかし…。今回のメインの問題はここにあった…。

割と分かりやすいけど、気づかなきゃ永遠の停電が訪れる…。
という大きな罠がこのゲームにはある!

電線の恐怖

このゲーム、電線の扱いを間違えると大変なことに…。
こういう配置にしてしまうと、停電します。

何が悪いかわかるかな?そう。
2つの発電機が電線で結ばれてるんです!

RimWorldでは大丈夫だったのに…。
こうなってくるとわかってくる。電線についている色は!
そう。発電機ごとに違う色が振り分けられていてどの発電機か分かりやすい!

ちなみにコンロとかはそれ自体に電線がついている(?)から配置をミスるとアウト。
隙間なく並べていると、痛い目を見る可能性が…。
念のため1マス間を開けておこう。

終わりに

いやぁ。最初は停電大変だったなぁ。
セールで安かったから買っちゃったね!
1週間限定セールとかの見逃しが怖いっすね。

それでは!

コメント