WallpaperEngineを買ったぞ!好きな画像に時計を付ける方法。

パソコン

PCの壁紙を動かせる!

ちょっと前に噂になってたWallpaperEngine。
やっと買いました。

そしてそんなWallpaperEngine。
他の人の壁紙を使ったり、自分で新しく壁紙を作ったり!
それも静止画じゃなくて動かしたり、エフェクトを付けたり!
ベリークール!

そんな壁紙たち。
時計と連動した時計がすごい便利!
でもなかなか好きな背景の時計が見つからない…。

ということで、壁紙をちょっと改造して背景だけ差し替えよう!

まずは画像と時計を用意しよう

背景にしたい画像を用意しよう。
まぁ。適当になモニターの解像度に合わせて用意すればOK。
今回はこの画像を使おうか。

ただのADSだね。
次に用意するもの。それは時計!

時計として動くプロジェクトを用意しておこう。
WallpaperEngineの中のWorkshopのところからサブスクライブでOK。

今回は『Modern Slide Clock』っていう時計を借りるよ。

Steam Workshop::Modern Slide Clock

この時計。見やすくて使いやすいからおすすめ!
そんな最強の時計が使えるようになったらOK。

さて。ここからが改造タイム。

さて。サブスクライブした時計が使えるようになってるはずだ。

これだね。
そして、これを右クリックするとエクスプローラーを開くっていうとこがあるはず。

それを開くと、この時計のファイルが全部まとまったフォルダの中が開くはず。

中にはbabelとか、cssとか、imagesとか。
そんな感じの名前のフォルダが入ってたりなかったり…。
まぁ。この中で探すべきは背景の画像!

この壁紙の場合はimagesの中にbg.jpgっていうファイルが。
その場所さえわかればOK。
これは壁紙によってちょっと違うみたい。

名前もbg.jpgじゃないかも。

準備ができたらやっていこう!

準備ができたら実際にフォルダをいじっていこう。
ここで重要なのは重要なフォルダ、ファイルをいじらないこと。

いじると最悪動かなくなる。

1.時計の壁紙を右クリック→エクスプローラーを開く

さっきやったのと同じだね。

2.1階層戻ってコピーする

エクスプローラーの上に今の階層が表示されてるはず。

人によって違う\SteamLibrary\steamapps\workshop\content\431960\
ってのが、WallpaperEngineの場所。そして431960がWallpaperEngineの番号。
この番号のフォルダの中にサブスクライブしたWallpaperEngineのアイテムは入っていくよ。

その中に時計のフォルダが入っているはず。
今回、例で使っているフォルダは、1322008613だよ。

この1322008613をコピーしてデスクトップにでも貼り付けよう。

3.分かりやすいように名前を変える

今回、俺は『FPS Clock』とでもしておこう。
フォルダの名前を変えるだけ。

4.さっき見つけた背景ファイルを差し替える

bg.jpgだね。
このファイルを好きな画像に変えるよ!

これを…。

こうして、

こう!
これで完了!

名前をbg.jpgにするのを忘れないでね!

5.WallpaperEngineに作った壁紙を入れる

これで最後。
WallpaperEngineに壁紙を読み込ませるぞ!

人によって違う\SteamLibrary\steamapps\common\wallpaper_engine\projects\myprojects

この中に作った壁紙のフォルダをぶっこむだけ!
もう切り取りでもコピーでも何でもいいから入れちゃおう。
myprojectsの中だよ!

6.分かりやすいように、名前とかを変えよう

これで一応完成で、使えるっちゃ使える!
でも!!

一目でぱっと見分けがつかない!
というわけで…。

まずはさっきぶっこんだフォルダの中の『preview.jpg』を差し替えよう。
imagesに入れたファイルでいいと思うよ。

名前を変えるのを忘れずに。
ちなみにこのファイル。サイズが大きすぎると読み込まないかも。
ちゃんと検証はまだしてないけど。

そして、壁紙をクリックして右側にある

←コレ

をクリック。
新しく開いたタブの上側。

エディット→プロジェクトの設定を変更 から名前を書き換えましょう。
どこで変えるかはみりゃ分かる。

終わりに

これで壁紙の改造終わり!
普通の壁紙と同じ感じで使えるよ!

WallpaperEngine…。
かっこいい!
なんと400円!小学生でも買えるくらい安いんでね!

買おう!

それでは!

コメント