PCゲームを簡単に録画する方法

パソコン

ゲーム動画をアップしたり見返したりしたい!

ドドド
ズババババ
ビシューン

あぁ。また負けたよ。なんで負けるんだよ!

自分のプレイを見返すと悪いところが見つかるよ!
どうやって見返すんだよ!

と、いうわけで。
PCの画面を録画する方法を書いていきます。

まず、注意点ですが。
GeForceのグラボを載せておく必要があります。

このグラボの機能で録画するので。
細かいシステム要件はここから

それじゃあ説明を始めますよ~。

まずはそのソフトを入れよう

録画用のソフトはGeForce Experienceというソフトだったと思います。
このソフトは録画だけでなく、ゲームの最適化などもできます。
なのでGeForceのグラボが乗ってるパソコンにはほぼ必須です。
不便なことはありません。

GeForce Experienceのダウンロード

はい。ここから画面の指示にしたがってダウンロードしてください。
細かい方法はほかの人の記事を見てください。
色々すると最悪画面映らなくなる…

まぁいいや。

ダウンロードして準備して起動が出来たら

こんなのが出てきます。
ここからが本番。

録画できるようにしよう!

といっても簡単に録画できるようにできます!

ALT+Zキーを押してください。

これが出たらもうできたも同然。

軽い設定をして終わりです!

まずは画質の設定をしちゃいましょう。
自分で見る分には多少粗くても大丈夫!
でもYouTubeなどにアップするならフルHDの方がいいですよね。

では真ん中の録画するから設定を押しましょう。
好きなように設定をすればOK。

インスタントリプレイはまだいじらなくて大丈夫。
いいプレイができたときに少し巻き戻して録画する機能の時間です。
3分もあれば十分です。

マイクとカメラは入れるならON
入れないならOFFにしておきましょう。
あの右側のやつだね。

ギャラリーは取った写真や動画を見ることができます。
私はあんまり使わないかなぁ。
普通に保存したファイルから開いて見る。

動画保存ファイルの場所を変えよう!

あぁ。SSDを動画が侵略していく…
何とかしてHDDへ持っていけないのか…
このままではSSDが危ない!

SSDにはあらゆるファイルが勝手に入っていく。
困ったものですね。
別に速度なんていらないファイルですらSSDに入っていくのだから困ったものだ。

ならばここだけでもしっかり変えよう。
ALT+Zのメニューの歯車マークを押そう。

そこから録画を押して好きなファイルを選ぼう。

これでOK。簡単!

SSDへの危機はこれで一つまた去ったのである…

HUDレイアウトをいじろう

これをいじると何かと便利。
とりあえずFPS値が出るようにしよう。

ALT+Zのメニューの歯車。
HUDレイアウトの中のFPSカウンター。

これを右上に表示するようにしよう。
これでゲームの中でFPS値を見れるようになる!

終わりに

いやぁ。意外と簡単に録画ってできるんですね。

これで君も反省点や超クールなシーンを録画しよう!

それでは!

パソコン
面白かったらシェアしてね!
choppiをフォローする


晴れときどきゲーム

コメント