中学生の考えるゲーミングパソコン

パソコン

パソコンでゲームがしたい

こんにちは!チョッピーです!

家にある家族共用のパソコンでゲームをしようとした人はたくさんいるでしょう。
しかし、起動しなかったり、そもそもダウンロードすらできなかったり…

悲しい思い出を持っている人も少なくないでしょう。

YouTubeなどで動画を見ていても、なんでこの人はできているのに、なぜ自分はできないのか…。
理由は簡単。パソコンの性能不足です。

パソコンでゲームをするのなら、そこそこいいパソコンが必要なのです。
しかし、大体の家のパソコンは大体何年も前のパソコン。
ゲームを動かすことなんて基本出来ません。

ならどうすればいいのか!
親に頼むか、自分で買うかです。

今回は、安さや性能などを考慮しつつパソコンの構成を考えていきます。

ゲーミングPCの最低限の性能は?

パソコンでゲームをするのに必要な性能。
一言では言えません。

今回は、大人気ゲームFortniteさんを例にしてみましょう。

Fortnite公式

Fortniteの推奨スペックは、

CPU Core i5 2.8Ghz
RAM 8GB
GPU Nvidia GT 660 or AMD Radeon HD7870 相当DX11
VRAM 2GB
OS windows 7/8/10 64-bit
空き容量 20GB

となっています。
パソコンのことを何も知らないとなんじゃこりゃってなるでしょう。

簡単に説明ましょう。

CPU
パソコンの脳。計算をここで行う。
RAM
メモリのこと。机のようなもの。頭はよくても机が狭いと何もできない。
GPU
絵を描く専門のパーツ。このパーツにより、きれいな映像が出力される。
ゲームでは最も重要となるパーツといっても過言ではない。
VRAM
GPU専用のメモリ。ふつうはGPUに元からついている。
OS
パソコンに基本的な機能を追加してくれるソフト。
windowsやMACなどが有名。
空き容量
HDDやSSDなど、情報を保存しておくところに開けておく容量。
ちなみにSSDはHDDより速い。
簡単に言うとこんな感じです。
もっと詳しく知りたいなら、調べてみましょう。
たくさんの情報が出てきますよ。

軽い予算のお話

では、おすすめのパソコンを紹介していきましょう。
ちなみに、紹介するパソコンは、デスクトップパソコンです。
ゲームをするならノートパソコンよりも圧倒的にいいですよ。

ここで、言っておかなければならないことが…
2~3万円でゲーミングパソコンは買えません。

このくらいで買おうとすると、最新のゲームはそもそも起動しないなんてこともあり得ます。
最低でも5万円程度は必要になってきます。

何とかして経費を削るなら、モニターは家のテレビをつかうとか、マウスやキーボードは家にあるものを使うなどが考えられます。

5万円でパソコンを組むのもなかなか厳しいですけどね。
10万円あれば十分なパソコンを買うことができます。

まぁこのくらいにしておいて、パーツのお話に入りましょう。

自分で組むか、BTOか

はい。ここはちゃっちゃと終わらせましょ。

まぁ単純にBTOがおすすめです。
ロマンが大事だったりするのなら、自作もありですが、BTOが安定です。
自作は何か不具合が起きた時の原因特定も大変ですし。

お店が組んで持ってきてくれる、BTOが個人的におすすめです。

私の場合は、パソコン工房さんのレベルインフィニティを使わせてもらっています。
ほかにもマウスコンピューターやガレリアなど種類があるので調べてみるのがいいと思います。

多少高くなってしまうのが難点ですが。
今回は、BTO前提で話していきます。
自作の場合も、調べればたくさん情報が出てきますので調べてみましょう。

パソコンを選ぶ時は

パソコンを選ぶときは基本的に、予算との戦いです。
どこを削るか、どこにこだわるか。

では、考えていきましょう!

CPU
このパーツはパソコンの性能を大きく左右します。
できればインテルのcore i5以上を用意するのがいいと思います。

RAM
メモリですね。8GB以上はゲームをするならほぼ必須です。
4GBでゲームはまともに動きません。OSの動作にもなかなか使うので気を付けましょう。

GPU
ゲームをするのに最重要のパーツです。
GeForceGTXというブランドがあります。
この前上位互換のRTXというものが出たので、安くなってます。
GeForce GTX1050以上をおすすめします。

OS
もうほぼwindows10 Home 64bit一択です。
家で使う分にはHomeで十分です。

ドライブ
安く作るのなら、SSDは早いけれどお金がかかります。
HDDの1TB以上でいいでしょう。
SSDを乗せるなら、OSはそちらに入れましょう。めっちゃ早いです。

さぁ。大体これで10万円以下のパソコンを探しましょう。

一つ例としてパソコンを

お。良さそうなのが一つ。
ガレリアですな!

ここからどうぞ

ガレリアは、ドスパラのパソコンですよ!
安心できる有名なものです。

とりあえずこれを買っとけば大丈夫だとおもいます。

多少高くなってもいいのなら自分でも探してみましょう。
条件を指定すれば好きなパソコンを探せますよ。
いろいろな会社のパソコンを探してみましょう。

終わりに

パソコンでゲームをするのは大変なんです。
しかし、それもカバーするかもしれない楽しさがあります!

難点は、そのとっつきにくさから人が少ないゲームもあるんですよね。

PC版COD:BO4も過疎り始めてるらしいですよ。
もうすぐ出るBFVが怖いですね。
ある程度人は集めると思うけれど。

それでは!

コメント