現役不登校中学生が教える!親の対応や子供の気持ち【もちろん本人が語る】

学校

本日の講師(おそらく毎回固定)

現役不登校のchoppiと申します。
読みは『チョッピー』ですよ。

えぇ~本日は…
不登校の考えていること、親にどうしてほしいか。
などを書いていく予定です。

また、似たような記事をたまに書くかもしれません。

というわけで、始めて行きましょうかね。

不登校生の考えていること

はい。不登校生の考えていることですね。

おこづかいほしい(´・ω・`)

ですね。
お小遣いでパソコンを強化したいです…
ゲームも買いたいし、モニターも欲しい。

え?なんか違う?
すみません。

えーっと。

不登校生徒はやばいと思っているのか。

思ってますし、思ってません。
学校行った方がいいのかな?
勉強はどうするんだろうな?
って親は考えます。言われたときはちょっと悩みます。
しかし、基本的には考えません。
高校?何とかするわ。って感じです。

実際なんかそんな感じの活動してる人は、
『本気出せば3年分2か月で終わる』
って言ってましたしね!

実際のところはちょっと考えることもあるでしょ。
と思ってるそこの奥さん。
超稀にです。私の場合は。

私がイラっとすること(しそうなこと

学校行かなくて大丈夫なの?
今日天気いいよ学校行ってきな。

なんて言われた日にはめっちゃイラっと来ます。
そして人によっちゃ自信を無くします。
やめておいた方がいいですよ。
話すら聞いてもらえなくなる可能性があります。

行きたくもないのに、行けって言われる。
どれだけいやかわかりますかね?

理由を聞くことについて

また、なんで学校行かないの?
と聞くのもありですがギャンブルです。
理由を聞かれたくなかったり、自分でも理由がわからなかったり。

理由を聞かれたくないのはなぜか。
人によって違います。

親は子供のことを心配してますよね。
子供も親のことを心配してるんです。
親に心配をかけたくない。
だから学校でトラブルがあっても話せない。

って感じの人もいれば、

理由がわからないから話せるわけねぇじゃんかよ。
っていう人もいます。

また、単純に怒られたくないとかもあるんじゃないかな?
昔、宿題やりなさいとかでキレられたことのある子ども。
学校行くのが嫌だなんて言えるわけないじゃないですか。
だってボコボコにされる未来が見えるんだから。
別に怒らないとかあとから言っても根っこの根っこの部分は信じきれませんしね。

宿題やった?
あとでやるよ。

でやってなかった。
~次の日~

宿題やった?
あとでやるよ

は信じられませんよね。
それと同じです。

学校に行かない理由ざっと考える

環境の変化。

疲れるのが第一。季節の変わり目と同じ。

ルールが嫌だ。

ケンカしない。子供だけでゲーセン行かない(ゲーセンは守ってない)
とかのルール。子供を守るためのルールほど子供にとって邪魔なものはない。
そんなものがあるところなんかいやだ!って感じかな?

単純にめんどくさい

なんで学校なんてあるんだろうとかの哲学。
結果学校行かなくてもよくね?あ。それだわ。
ってなった人。

mystery~謎~

なぜ自分が学校に行けなくなったのか。
わかんねぇよ。って人。

学校のトラブル

いじめとか担任大っ嫌いとか。
ここからの例は男の子の場合だけど…
小学生の時に女の先生でちょっとケンカするだけで2~3時間のお説教タイムって人がいた。
仲直りしなさいとか言ってくるけど無理やりさせられて仲直りするわけないじゃない。
男の先生はその辺分かってる人もいるからちょっともうやめろよとかちょっと言って終わってた。
ちなみに結果は一切変わらなかったよ。

親が何をすべきか

親が何をすべきかといっても人によって違います。
まぁいくつか書いていくので。
いろいろためしましょ。

ちなみに学校に行けや行ってこれば系の話は基本的にタブーです。
気を付けましょう。

何をやりたいか

子供が何がしたいか。
考えてあげましょう。
ゲームしかしたいことがない子供がいる家。
子供がしたいって言ったら大会に出してあげたり。
もちろん子供から言ってきてもOKです。
私の場合は親にブログでお小遣い稼ぎたいって言いました。
あっさりOKが出て今書いているわけです。
やったぜ。

会話の内容

基本的に何でも。
子供のしたい話で盛り上がりましょう。
ねぇねぇお父さん!RTX2080ti欲しい!
高い。ダメ。自分で稼げ。
みたいな話ですね!(特殊すぎる会話)

カウンセリングとか

不登校の人の悩みを聞いてもらえるところはたくさんあります。
親向けも子供向けもあるみたいだし。
しかし、子供が嫌がったらつれていったらいけません。
ストレス以外の何にもならない。
無駄な時間を過ごすことになる。

特別なことをさせてあげる

特別なこと。時間がないとできないこと。
ぱっと言っても思いつかない?
私もそう多くは出てくるわけない!
ちなみに私はプログラムをちょっと触り始めましたよ!
このブログのメイン記事(一応)ですしね!
他の子はできないけれどうちの子は不登校だからこんなことができる!
器用貧乏よりも爆発力のある子どもになるかもしれませんしね。
すごい!不登校の未来は明るいね!

不登校は乗り越えるものなのか?

これは今の自分の疑問。
不登校は乗り越えないといけないの?

普通の人なら、『いや。学校は行けよ』
ってなるけどよく考えよう。
不登校は普通の人じゃないからね。当たり前は当てはまらない!

どうなんだろ。

終わりに

いかがでしたか?
現役不登校生の話は。

なんやこいつ程度の認識で大丈夫です。
まじめな話かもしれないのに話し方が2割ほどふざけてるからね。

不登校の人は無駄に責めたり、下手な気を使われたりするのが嫌です。
気を付けましょう。

それでは!

学校
面白かったらシェアしてね!
choppiをフォローする


晴れときどきゲーム

コメント