PCゲームのビデオ設定はフルスクリーン?ボーダーレス?【違いとおすすめ】

ゲーム

まずフルスクリーンとボーダーレスってなんやねん

PCゲームを遊んでいてビデオ設定をいじったことはあるでしょう。

影のクオリティはこのくらい。テクスチャの質はこのくらいで…
といったような設定はスペックに合わせていじりますよね!

そんなゲームの設定。よくわからない設定があるでしょう。
フルスクリーンとかウィンドウとか書いてるやつです。

まぁフルスクリーンとウィンドウはわかるとして。
ボーダーレスとか仮想フルスクリーンとか。
なんやねんこれ!

謎は深まるばかり…
とならないよう。説明しましょう!

まずは二つの特徴を

まずはそれぞれの仕様を理解しよう!

フルスクリーン

名前の通り。
画面全体を覆いつくす。
その下の画面は映るはずがないため描画されない。

もし下のウィンドウを選んだ場合フルスクリーン画面は表示されない。
フルスクリーン中に他のウィンドウを選ぶとそこそこの確率でゲームがフリーズする。

軽い(重要)

ボーダーレス(仮想フルスクリーン)

ぱっと見はフルスクリーンと何ら変わらない。
しかし、フルスクリーンではなくウィンドウとして動く。
だから下のウィンドウも一応描画はする。

この状態で他のウィンドウを選ぶと上にかぶさるように表示される。
基本他のウィンドウを選んでもバグらないしフリーズもしない。

多少重い(重要)

これが違い。

これだけ?と思うでしょう。
この二つ全然違います。

実際使ってみるとわかりますけどね。
マッチ待ち(激ウマギャグ)の間にYouTubeが見れるかどうか。
という違いが大きいんじゃないでしょうかね?

おすすめはどっち?

この二つ。使いやすいのはどっち?
人別に、そして理由とともに書いていきましょう。

oh…パソコンのスペックぎりぎりだね。

こんな人。だけど何とかゲームはしたい!

そんな人にはフルスクリーン。
理由は軽いから。
PCに自信のない人はこちらがいいでしょう

ごってごての最強PCあるぜ!

そんな人にはボーダーレス。
理由はいつでも他のウィンドウを見れるから。
攻略をみたり、全く関係ないことを調べたり。

できることは当社比10倍!

フレームレート命

フレームレートに命まで捧げなくてもいいですが…
そんな人にはフルスクリーン!
極限まで軽くして目指せ!144fps!

ゲームのクオリティも下げるとフレームレートは上がりますよ!

すっごく微妙なPCしかないっす

何ともいえないPC。
推奨スペックに微妙に届かない程度。

そんな人は…
ご自由に!これは個人の好みですわ。
ゲームが完全に重いならフルスクリーンでいきましょう。

終わりに

いやぁ。PCゲームは設定が多くて困りますね。

俺はいいんだけど。
自分好みの設定で目指せ!
チートを使わずチーターって呼ばれるくらいうまい人!

それでは!

コメント