マウスカーソルを変えよう

パソコン

マウスカーソルを変えたい!

windowsデフォルトのマウスカーソル。
あの普通の白いやつ。

まぁ使いやすいけど地味。
と思った人!

マウスカーソルは変えられるんですよ!

たまに実況者が変えてるのを見たりしますよね。
今回はマウスカーソルの変え方を説明していきます。

カーソルを変える設定はどこ?

まず、カーソルを変えるのはどこか。
という疑問を解いていきましょう。

windows10を使ってますのでそれ以外はわかりません…

まずはいつもの設定を開きましょう。
その中のデバイス→マウスと開いて…

下の方のその他のマウスオプション。
感度を変えたりもここでしますよね。

マウスのプロパティというものが開くと思います。
上のメニューからポインターを選びましょう。

ここが設定メニュー。
windows標準のカーソルから選ぶこともここでできますよ。

基本的にはここでマウスカーソルを変えていくことになります。

でもそのためのマウスカーソルがない?
用意していきましょう!

カーソルにも種類がたくさん

マウスカーソル。
普段の一個だけ用意してもダメなんです。

ロード中やヘルプなどたくさん種類がありますので気を付けよう!

普段の一つだけ用意してあったりもするの確認するといいですよ。
といってもそこまで気にしない人なら大丈夫です。

私は大体は用意しときたい…

とりあえず、たくさんあるものがあればそれがいいでしょう。

カーソルをダウンロードする場合

誰かの作ったカーソルをダウンロードしてきて使う場合。

アニメなどのキャラクター。
見やすく大きい実用的なもの。
たくさん種類がありますからね!

というわけで、使いたいカーソルを探しましょう。

今回はポケモンのピカチュウのカーソルにしてみましょう。

サイト名 : ひこちゃんず!
URL : http://hikochans.com/
管理者 : ひこ、ちゃま

こちらのサイトからお借りいたします。
というわけで、ダウンロードしていきましょう!

このサイトのカーソルのダウンロードページからピカチュウを選びましょう。
もちろん好きなカーソルを選んでもいいですよ。
他のサイトのカーソルを選んでもいいですし。

zipなら解凍して一個のファイルに全部のカーソルが入ったファイルを用意しよう。

C:\Windows\Cursors

というところ。
Cドライブのwindowsの中のCursorsにそのファイルを入れましょう。
このファイルに入れておかないと不具合が起こることがあるそうです。

入れましたか?
じゃあしばらく待っててくださいね。

カーソルを自分で作る場合

カーソルを自分で作っちゃおうという人。
でもどうすればいいかわからない?

細かい作り方まで話すと大変ですし、私もよくわかってないのでソフトだけ紹介します。

調べたら使い方はまぁ出てくるでしょう。
がんばれ!

Greenfish Icon Editor Pro というソフトを使います。
Proとついていますが、タダです。
安心してください

というわけで窓の社からダウンロードしましょう

ダウンロードはここから!

あとは自分で何とかして…

このソフトの使い方わからないし。

言語は日本語対応しています。
安心していいですよ。たぶんわかります。

作ったカーソルは全部

C:\Windows\Cursors

に入れておきましょう。
上の方でも解説してるので、そちらを見てくださいね!

さぁ!さっそく適用だ!

では、最初の方の設定のところ。
あそこを開いてください。

それではここから適用祭りの始まりだ!

カーソルを一個ずつ適用していくぞ!
(適用でゲシュタルト崩壊が起き始めた)

それでは、通常の選択というところをダブルクリック。

ファイルが出てくるのでさっき用意したカーソルの通常を選択。
ちなみに拡張子は.curか.aniです。
それ以外は認識しないので気を付けて。

選択したら開くで決定。
そのあとに適用で一個完了!

これをカーソルの数だけ繰り返すぞ!

できたかな?
上の方の名前を付けて保存を押して名前を付けよう!

今回はピカチュウとつけておいたぞ。

これでこの設定が保存されていつでもここから呼び出せるようになった。
上のところのwindws標準とか、自分で決めた名前のところとか。

そこからいつでも呼び出せるぞ!

これで設定完了。
カーソルが変わったよ!

終わりに

好きなカーソルにしておけばパソコンが少し楽しくなるぞ!

めったに変えるようなものでもない気がするが、気分によって変えてもいいかも。

パソコンの壁紙と同じだね!

それでは!

コメント