続・BFVはノートPCで動くのか

ゲーム

え?今日も?

昨日に続き。今日もBFV検証会。
俺PCのパーツとか持ってないからスペック落とせねえなぁ。

その時俺の目の中に…
今書いているノートパソコンが!
これならスペックが落とせる!

というわけで。絶賛ダウンロード中。
長いな。ダウンロード。

というわけで今回のPCスペックは?

固定ページはあれだからね。
デスクトップのスペックで書いてるからね。

ノートパソコンのスペック書いてくよ。
フフフ。YouTubeで生放送するなら配信用PCにしてやるぞこのノートパソコン

OS Windows10 64bit Home
CPU  Intel Core i7-8750H 2.20Hz
メモリ 2666MHz PC4-21300 8GB
ドライブ C:128GB
D:1TB(BFVを入れるのはこちら)
グラボ GeForce GTX 1050Ti
こういった感じ。

まぁそこそこのスペック。
BFVを遊ぶにあたって心配なのはメモリかな?

8GBは確か最小スペックだったと思う。
これで昨日みたいに最高画質は無理かな?

検証方法

昨日と同じ方法をとります。
といっても昨日は一発目で終わったけどね!
今回はまぁ…。

というわけで。最高設定から少しずつ落としていく。
という方法をとります。

その条件で、1080p 60FPS出るタイミングを探す。
というわけですね。
昨日は最高設定で一発で出ちゃった。

でも!今回はさすがに…

DICEさんの技術力はいかに!
そろそろダウンロードが終わるのでね。
始めていきましょう!

それでは検証スタート!

さあ。始まりました。
解説は私チョッピーが担当させていただきます。
それでは始めていきましょう!

最高設定

大体常に30FPS前後。
30FPSを下回ることもある。
遊べたものじゃない。
敵の位置すらわからなくなる。
一瞬10FPSまで落ちることもあった気がする。

30FPSは下回らない程度。
たまに20程度まで落ちる。
遊べないことはないが遊びたくない程度。
これならもっと設定を落とすわ。

30~40の間を行き来する。
許容範囲超ギリギリ程度。
BFVすごい重いなぁ。

大体40FPS以上を保つ。
低でこれはちょっときつい。
さすがメモリ8GB!

追記

この結果はノートPCに電源ケーブルを付けた状態での結果です。
ケーブルを付けないと大体10~20FPSしか出ません。

結論

思ってたよりもFPS出なかったな…
低ではさすがに60出ると思ってた。
まぁ結論を言うと。

BFVはノートパソコンでするゲームじゃない!

って感じかな?
これでするならデスクトップでする。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回の検証。ほとんど役に立たない!

ネタになっちゃったね。
もうちょっと動けばよかったけど…

まぁいいや。
それでは!

コメント